小原麻里先生、祝コンクール1位❣

feelballetのOGで、ドイツ、イタリアへの留学され、コンテンポラリーダンスの指導もしていただいた小原麻里先生が、ヴィクトワールバレエコンペティション埼玉2021において、コンテンポラリー・シニア部門で1位になられました。
おめでとうございます!!!

コロナにも負けず、努力をし続けておられる姿は、生徒みんなの励みになります!
これからも、身体に気を付けて、ご活躍ください!
早く麻里先生の踊りを観たいなあ!


「照らされた真実」

写真家の方のHPはこちら(ご興味のある方はぜひご覧ください。)

 

1週間かんたん、免疫力アップ習慣作りヒント by アストロジー

フィールバレエでは、アストロジーボディワークというのを、個人セッションに取り入れています。

今、コロナ禍で一人一人の免疫力アップが求められる時。
アストロジーの考えからの、覚えやすくて簡単に実践できそうな1週間メニューを考えてみました。

・・・・・・・・・・・

☆月曜日(お月様の日)
赤ちゃんがおくるみに包まれているような、お母さんに抱っこされているような、心がほっとする時間を持ってみよう。

☆火曜日(火星の日)
やる気持っているかな?ちゃんと実行しているかな?誰かを攻撃していないかな?振り返ってみよう。

☆水曜日(水星の日)
人の話をちゃんと聞いてる?自分の伝えたいことを言葉で伝えている?将来のためのお勉強している?自分に聞いてみよう。

☆木曜日(木星の日)
誰かに優しくしたり、道徳心を忘れず過ごしてみよう。尊敬できるだれかのことを思い出してみよう。

☆金曜日(金星の日)
なんでも好きなこと無邪気に楽しんでみよう。笑おう!^o^

☆土曜日(土星の日)
遅くても、失敗しても、いつかあなただけの宝物になると信じて続けてみよう。

☀日曜日(太陽の日)
およそ36度台に保たれている適正な体温という免疫力を、人は生まれた時から与えられていることに思い出してみよう!いのちのふしぎをかんじてみよう。

 

今日は、旧暦七夕です

旧暦の七夕、みんなに願い事を書いてもらいました。

内容に感動したり、吹き出したり^^

皆で楽しい期間を過ごしました。

 

夏休み宿題だよ。足裏トレーニング

先生たちから、ジュニア2以上の方へ

直径8センチスーパーボールを足裏でつかむ!という夏休みの宿題を出しました。

まず、足首を伸ばしてつかむ。

次に、グランバットマンしても落とさない。

がんばってね^^

64歳以下、接種受付開始

情報を集めて

急がないで

成り行きをみて

考えたい

なぜなら

した後は、元に戻れないから

みんなが、健康でいられる社会でありますように・・・・

抗体依存性感染増強(ADE)とは?~ワクチン接種による副作用について
自然免疫応用技研株式会社著

の記事を読みました。以下、抜粋です。

抗体依存性免疫増強(antibody-dependent enhancement:ADE)とは、本来ウイルスなどから身体を守るべき抗体が、ウイルスの標的細胞への感染をさせやすくしてしまうことで、免疫システムが異常を起こし、ウイルスを増殖させたり病気の重症化を引き起こす現象のことです。

中略

しかし、ワクチンの接種によって、副作用として抗体依存性免疫増強が起こることもあります。これは、デングウイルスやSARS、MARSのコロナウイルスなどの感染症でも見られる現象です。

以上。
ご興味のある方は、是非ご一読ください。

また、4/16(金)のYahooニュースで、こんな記事も。
米ファイザー「接種後6か月以降の効果わからず」1年以内に3次接種の可能性=韓国報道


Photo by Yukimi Sakashita

おめでとう!おめでたいこと続くよ

昨年から、ご結婚、ご懐妊、そしてご出産のご報告を沢山いただいている。

本当に、嬉しい。

こんな時期だからか、

今までよりもっと、

人とのふれあい、

愛、

命、

輝きが増しています。

おめでとうございます。

photo by Yukimi Sakashita

ごめんね。カミキリムシのおはなし

スタジオの玄関に、沢山鉢植えを置いている。

ある日、小学校低学年の生徒が、「カミキリムシいたよ。」と言う。

「え?あの触角の長いの?」と、私。

「うん。大好き」と、生徒。

「ごめん、先生、葉っぱごと取っちゃって、その辺においたよ。いなかった?」

「うん。いなかった。」

葉っぱが虫食いだらけになって、葉っぱが可愛そうで、どけた私。
あ~あ。ごめんね。

お迎えの保護者の方も、どうやらカミキリムシに会うのを1週間楽しみにされていたそう。

本当にごめんなさい、皆さん&カミキリ君・・・。

テントウ虫がいたらしくて、みんなでワイワイ盛り上がる。
ちょっとホッ。

植物を取るか、昆虫を取るか、悩むなあ・・・。

                   Seri


photo by Yukimi Sakashita

GW明けレッスン開始

GWが明けて、5/6からレッスンが始まりました。

京都は緊急事態宣言延長になり、とても複雑な思いがありますが、

子供たちのエネルギーはピカピカです!

大人は、子供たちのお手本になるよう、日々地道に、背中で生き様みせるしかないなと腹をくくります。

ありがとう、みんな!    Seri


小学校3年生、GW明け初レッスンがんばりました。ぴーん!

 

「たかがダンス、されどダンス」

自分の体なのに思い通りに動かない

自分の体なのに知らないことだらけ

自分の脳なのに使いきれない

脳も、神経も、筋肉も、骨もぜーんぶ総動員して、

身体で音楽を奏で

身体で景色を描き

身体で想いを表現できるように

がんばっていきましょう!

AIにはできないはず

・・・・・

あ、お勉強も大切。ご興味があれば是非ご覧ください。
【東京ホンマもん教室】4月24日 放送 見逃し動画 社会科学で読み解く!“コロナ疲れ”の正体 対談ゲスト:室伏謙一


 剣
photo by Yukimi Sakashita

DCクラス、開花中!

DC(ダンスクリエイト)クラスでは、バレエ以外のいろんなダンスや、ボディワークの練習をしています。

フェルデンクライス・メソッド、
キャラクターダンス、
ポップ系ダンス、
ジャズダンス、
コンテンポラリーバレエ・ダンス
など

少しずつではありますが、フェルデンクライス・メソッドで背骨の使い方が良い感じに・・・!
すると、それに連動し、肩甲骨や肋骨も動き出し、ポール・ド・ブラ(腕の動き)の滑らかさにも繋がってきています。

毎週必ずフェルデンクライス・メソッドを行う大人基礎クラスの方は、それがはっきりとわかります。生徒皆様自身も体感されていると感じます。
フェルデンクライスの後、大人の皆さんの動き、立ち姿の質感が同じになるのです。
ほんと♡急がば回れです。

小学校高学年以上の生徒達は、時々しか、フェルデンクライスをしていないのですが、昨年よりもしなやかな動きが見えて来ています。

そして、キャラクターダンスのレベルも向上中!
速い動きに、体幹のねじりの要素を反映させるのは至難の業なのですが、頑張っています。STになったばかりのAちゃんも必死でついていってくれていて微笑ましいです。お姉さんたちも優しく見守ってくれています♡

初めてのキャラクターダンスを振り付けてもらった小5のみんなもいい感じ。楽しみです❣

Seri

photo by yukimi Sakashita