タネを守るローカルフード法の成立で、子どもたちの食を守る

日本の在来種と地域生産者を守る

地域在来品種等の種苗の保存 及び利用等の促進に関する法律案」が、

2024年6月6日、参議院事務総長に提出されました。

(以前書いた関係ブログ)

略称は、(ローカルフード法案)

地域で大切にされてきた在来品種が、法律により使えなくなったら

京都の伝統野菜はどうなるのだろう・・・?

守ってきた食文化は?

遺伝子組み換えの品種を海外から買うばかりになったら、

外国にお支払いばかり増える。

大規模工場のような農業。

日本の野菜たちはどうなるのかな・・・。

子どもたちの未来の健康のためにも、

日本経済のためにも、

日本の農業のためにも

遺伝子組み換え食品を子どもたちから遠ざけるためにも、

(法律は決まってしまえば、私たちは、社会は、従うしかなくなってしまいます。)

 

ところで、現在日本で、既に遺伝子組み換えが認められているものは、

大豆、ナタネ、とうもろこし、じゃがいも、綿、テンサイ、パパイヤ、アルファルファ、カラシナの9作物だそうです。

例えば、

遺伝子組み換えとうもろこし(遺伝子組み換えかどうか表示されない)のことを考えてみましょう。

→豚や牛などの家畜のえさ(二次的に私たちが食べる)

→コーンスターチとして、お菓子やジュースに入っている(ブドウ糖、ブドウ糖果糖液糖)

→コーン油(ピザ、ハンバーガー、ドーナツ・・・)

→デキストリン(コーンスープなど、粉末スープ等)

→アルコール

→お酢

→コーンフレーク

他、酸化防止剤ビタミンC L-アスコルビン酸 グルタミン酸ナトリウム コーングリッツ 水あめ 湿潤材 保湿剤 甘味料 ソルビット 

 

とっても身近なものばかりです。

(日本はゲノム編集も盛んになっているそうです。
味が良くて、店頭で長持ちして、流行りの成分が多いとか・・・
う~ん。確かに素晴らしい技術だけど、10年後、体に影響出ないともいえないですよね。)

日本の在来品種の採種、販売

日本の食を守るために必要な法律です。

本法案の大きなポイントは、このような在来品種を使った有機農法でできた食材を学校給食にも普及させることも明記されています。

だそうです。学校給食がそうなるといいですね

ローカルフード法のサイト

 

プレ&キッズ6月の成長は?

バレエ始めたばかりの3歳のMちゃんが、お母様と一緒に、最後までレッスン出来ました!

そして、ご家族の方と一緒にレッスンしていたMちゃんが、初めて一人でレッスンできました!
「今日はひとりでレッスンする」と言って、自分で決めたそうです。凄いです❣

離れられるのかしらと、ご家族の皆様心配されますが、ご安心下さい

一段一段日々ステップアップ。

「かえるになったお姫様」ストーリー

かえるになったお姫様

深い深い森には、森の守り神の鹿たち、そして、森の妖精たち、お花たち、小鳥たちが住んでいます。
森は、森の女王によって、いつも平和におさめられていました。

女王には一人娘のお姫様がいました。
お姫様は成長し、もうすぐ森の女王にならないといけない時が近づいていました。
しかし、姫は妖精たちと遊んでばかり。
女王という責任ある仕事につきたくないのです。
まだまだ、子どものままで遊んでいたいのです。

お姫様は、母の女王様から次の女王がかぶる王冠をもらいましたが、その重みがとても憂鬱で、投げ出してしまいました。

それを見てしまったお母様である森の女王は怒り、森全体にに魔法をかけてしまいました。
成長できないお姫様に試練を与えたのでした。

どんな魔法でしょうか。
一匹のあまがえるがお姫様のところに近づいてきました。お姫様は実はかえるが大の苦手。かえるに触れられてお姫様は気絶してしまいました。

その様子を森の守り神の鹿たちがその運命の行方を見守るように駆け抜けていきます。
お姫様は、ようやく気が付きました。
しかし、周りのお友達の妖精たちの様子が変です。
なんと、お姫様はかえるになってしまいました。
醜い姿になったお姫様は、自分の姿に驚き、悲しみました。
そして、悲しかったのは自分が変わってしまったことだけではありません。
周りの仲良かった妖精たちが、急に意地悪になりました。
可愛いお花や鳥たちはお姫様の姿に驚き、慌てたり、ひそひそ話をしたりしました。

お姫様は心について学びました。
意地悪されることがどれほど辛い思いになるのかということや、
中身はかわらないのに、見かけが変わると、周りの態度が変わることも学びました。

森の守り神の鹿たちがやってきて、森を駆け抜けました。

その時です。森は真っ暗になり、森の女王が現れました。
女王が人差し指を天に向けて高々と上げました。
ようやく、魔法がとかれました。

静まり返った森の中で、お姫様は、放り投げた王冠をゆっくりと被りました。

お姫様は、人の心がわかる温かく優しい立派な森の女王になりました。

森は元通り、温かく優しい妖精やお花や小鳥たちが平和にいつまでも暮らしました。

おしまい

今年10月の発表会のメイン演目は?

10月6日開催の秋の発表会に向けて、みんなでがんばっています。
今年のメイン演目は、

2020年の秋に初演した創作バレエ「かえるになったお姫様」と、「アイガットリズム 人生は旅」再演です。

2020年・・・。
新型コロナで、5月に緊急事態宣言もあった年です。
そんな中、リモートレッスンでストレッチしあったり、人数制限しながらレッスンしたりみんなで落ち込む気持ちを乗り越えてきました。
発表会は、客席が半分しか使えない状況でした。
そんな状況でお越しいただいたお客様、がんばった生徒達、サポートしてくださったご家族の皆様・・・本当に感慨深いです。

今年は、
その思い出の作品を新しいメンバー達で踊ります!

なんと、2020年生まれの生徒も、発表会のプレ体験に参加されます!
時は、速いです・・・!

2024年10月6日(日)
京都西文化会館ウエスティ

「かえるになったお姫様」

曲 魔法使いの弟子
作曲 ポール・デュカス

「アイガットリズム 人生は旅」

作曲ガーシュウィン