【 Dance Festival BIRTH 】鞍掛先生&中田先生作品、オンライン配信公演!2/28まで

feelballetの皆が、お世話になったコンテンポラリーダンス鞍掛綾子先生と、中田一史先生の作品がオンライン配信中です。2月28日21:00まで!お見逃しく^^
中田一史先生は、振付&ご出演です♪

【 Dance Festival BIRTH 】
・振付家
中田一史、鞍掛綾子、髙橋俊二(Shunji)、KAHO、永田裕二
劇場公演
2021.2.19(金)
豊中市立文化芸術センター 小ホール
開場 18:30 開演 19:00
一般チケット¥3,500(全席自由席)
割引対象チケット¥3,000(限定数・全席自由席)
チケット販売 Livepocket
オンライン配信公演
2021.2.26(金)
観劇三昧 Live配信
配信開始 18:30 開演19:00
アーカイブ視聴 2021.2.28(日)21:00まで
オンライン配信チケット¥1,500
チケット販売 観劇三昧
・主催
Bodywork BRIGHTEN
・企画、演出
山崎健吾
・制作補佐
甲斐明日美、山崎蘭
・お問合せ
dancefestival.birth@gmail.com
・Instagram
dance_festival_birth
 
#2021.2.26(金)開演19:00
#2021.2.28(日)21:00まで

厚生省HPより 接種についてのお知らせ

厚生省HPに新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ

という項目がありました。

受けない人への配慮の記述もありました。国の見解が感じられました。

ところで、予防接種法というのは、昭和23年にできた法律なのですね・・・
戦後まもなく!驚きました

いろいろ勉強になります
                                Seri

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下、厚生省HP一部抜粋原文ママです。ご興味がある方はご覧ください)

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
  
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、こちらをご参照ください。

◎予防接種法 (昭和23年法律第68号)

第15条 市町村長は、当該市町村の区域内に居住する間に定期の予防接種又は臨時の予防接種を受けた者が、疾病にかかり、障害の状態となり、又は死亡した場合において、当該疾病、障害又は死亡が当該予防接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、次条及び第13条に定めるところにより、給付を行う。
2 厚生労働大臣は、前項の認定を行うに当たっては、審議会等(国家行政組織法(昭和23年法律第120号)第8条に規定する機関をいう。)で政令で定めるものの意見を聴かなければならない。

◎予防接種法施行令 (昭和23年政令第197号)

第9条 法第15条第2項の審議会等で政令で定めるものは、疾病・障害認定審査会とする。

春です!リアルなお勉強もしよ!

中高生の生徒達は、期末試験真っ最中!
がんばってね^^

こんな時代だからこそ、リアルなお勉強もしよ!
未来のために、子供も大人は学ばなくっちゃ^^
  
↓動画、今までにないチョイスしてみました^m^
昭和世代のパパなら知ってるかも、前田日明氏?
誰でも知ってる池上彰氏
                  Seri

【特別対談】藤井聡の前田日明と語る戦争論~現代日本人が失ったもの【三島由紀夫、太宰治、太宰治、村上春樹}】

三橋貴明【池上彰のウソ】「お金の正体」を知れば預金が増える。【こども経済教室第1回】

Photo by Yukimi Sakashita

バレエの基礎とお料理  

バレエには、プリエと、タンジュという2種類の動きがベースにあります

それは、とても地味で、しかも難しく奥深い

でも、あきらめずに自分のペースで向き合い続けると、少しずつですが良くなってきます

お料理で、下ごしらえや、段取りをいい加減にすると、後で困ったりするのと一緒かも?

出来上がりの、クオリティーが上がります

急がず、しっかりベースを育てていきましょうね

バレエのエレガンスを身に付けるのに時間がかかりますが、身に付けた所作の美しさと、継続する力は、一生消えない宝物になると思います

スマホで、ピ!はバーチャル
現実世界はこつこつなのです

今日も楽しくがんばっていきましょう!!    Seri

                              

咲いたよ!

 

子供たちの頑張りにただ感動・・・(5G情報も)

雪が舞う寒い日だったけど、みんな一生懸命、丁寧に、レッスンしてくれていて、

一日のレッスン終わった後、「なんだか感動するね」とヒロム先生と話す

みんながそれぞれ本当に頑張っている

神々しいくらい

ジーン・・・

寒くなってきたので、風邪ひかないでね     

                            Seri

5Gの情報 (国際ジャーナリスト堤未果氏)です。(2020年8月Youtube)5Gから受けるメリット、デメリット、自分で考えていこうという動画でした。
よろしければご覧ください。

ママが、赤ちゃん抱っこしながら、赤ちゃんの頭の上でスマホ見ているって、良くあ見かける光景かも・・・;;

Photo by Yukimi Sakashita

マンマ・ミーア! ワクチンのお勉強中

ますます、春らしくなってきました
コロナのほうも、暖かくなるにつれ、どんどん減ってきているようですね

今、教室では、大きな生徒たちが、マンマ・ミーアのレッスンCDで楽しくレッスンしています

マンマ・ミーアは、ABBAのヒット曲満載のミュージカル
沢山の生命が、芽吹きだす春の季節にぴったりと感じます
映画では、メリル・ストリープが最高ですよ

劇団四季さんも、マンマ・ミーアの京都公演が始まりましたね
四季大好きな生徒さんたちは、めちゃ嬉しそうです♡   Seri

以下のリンク先は、ワクチンの事などについての、武田邦彦氏(工学者、中部大学総合工学研究所特任教授)のYoutubeです。科学的データを基に話される方のように思います。よろしければご覧ください【公式】武田邦彦の「本当の話」第80回2月12日

Photo by Yukimi Sakashita

再、緊急事態宣言延長になりました こんな情報も

3月7日まで、緊急事態宣言延長されました。

レッスンタイムスケジュールも、再変更。

皆さんご協力ありがとうございます;;

冬の風邪のシーズンが過ぎるのが待ち遠しいです。

生徒達は、めちゃくちゃ元気で、嬉しいです!

以下は、松田政策研究所チャンネルの動画です。
大変勉強になりました。

よろしければ、ご覧ください。

                          Seri

特番 シリーズ新型コロナ対策を抜本転換せよ!『決定版、井上正康先生に訊く!わかってきた新型コロナの真実 その1 日本の現状はどうみるべきなのか』ゲスト:大阪市立大学名誉教授 井上正康氏(1/26情報)

特番 シリーズ新型コロナ対策を抜本転換せよ!『決定版、井上正康先生に訊く!わかってきた新型コロナの真実 その2 間違いだらけのコロナ対策』ゲスト:大阪市立大学名誉教授 井上正康氏 (1/30情報)

Photo by Yukimi Sakashita

お医者さんから頂いたメール「医療にダンスの癒し届けネットワーク」 

私の夢である、「医療にダンスの癒し届けネットワーク」作りについて、元生徒さんで、現在、他府県で医師として活躍されている方に伝え、ご意見を伺いました。

以下のメールを頂きました。
ご本人の許可を得て、ここに掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。ご連絡いただきありがとうございます。遅くなりまして申し訳ありません。先生が精力的に踊りを届ける活動をされていると伺いとても嬉しく、こちらも励まされるように思います。

医療とは人間の尊厳を保ちつづけることをサポートするもの という考え方にとても共感します。

私たち医師は、患者さんに誠実に対応することは教わりますが、心を癒すことまでは学びません。勉強一本でここまで来た人も多く、癒し方がわからないことも多いのです。医師を志した頃には患者さんの心の支えになりたいと思っていたはずが、実際には忙殺される余り患者さんの心を癒すことまでは自分たちの仕事ではないと割り切ってしまう医師もいます。

家族面会も許されなくなったいま、身体より先に心が病んでしまう患者さんは多く、医師として無力感を感じます。

末期癌で食事が通らなくなった患者さんが家族に一目会った後から活気が出てご飯を食べられるようになり、医師の想定より何ヶ月も長く生きたりすることがあります。医学的に説明ができないことでも、精神が身体に及ぼす影響は計り知れません。

実際に踊り手が踊る姿を目の前に観てもらいたい、と思いますが、コロナ禍で病院としては院内感染を最も避けねばならないため、現段階では先生のおっしゃる通り生の舞台を見てもらうことは難しいと思います。はじめは動画やリモートになるかもしれませんが、もう少し落ち着いたら、例えば踊り手は屋外で踊って病院の窓から患者さんが見るなども可能かもしれません。病院内は殺伐としているので、衣装を着た美しい踊り子さんたちが患者さんに頑張ってくださいと声かけするだけでも励まされると思います。

病院側の消毒や準備が少なくて済むようであれば、受け入れされやすいと思います。

なかなか良い案を思いつくわけではありませんが、今年はワクチンの普及など医療側でも進歩があると思われ、コロナ対策が進むにつれ行動の自由度も改善されてくると信じています。私に考えつくことがあれば連絡させて頂きたいと思います。大変な日々ですが、先生もどうかご自愛ください。

・・・・・・・・・・・
以上です。

ありがとうございました。
心にしっかりと受け止めました。

                                                      Seri

大きくなってきたクロッカス

 

 

春の準備

しばらく、暖かい日が続いています。

小学生の生徒達は、レッスンが終わっても、まだ明るいことを喜んでいます。

明日からまた寒くなるそうですが、一日一日、春の準備が自然界で始まっていることを感じます。

生徒が結婚したり、赤ちゃんが生まれたりと、嬉しいニュースも。

2歳や3歳から指導し、成長を見ていた生徒達が、大人になっていく。

感慨深いです。

先は見えないようなコロナ禍の中でも、何かが始まっていると感じます。

                                                                                                              Seri

今年は何色のチューリップが咲くかな?

 

姿勢は上達のカギ

今週は、feelballetは、コンディショニングチェック週間です。年に一度、写真も撮り、冷静に一年間の体の使い方を検証します。

良い姿勢を作ることと、それを維持するために努力し続けることはとても難しいです。
その上、バレエはつま先でバランスを取るために、独特の姿勢を求められる芸術です。

残念ながら、レッスンの時だけ姿勢を良くしようとしても、うまくいきません。日常の生活で姿勢を気を付けている人は、上達が早いです。
勉強、読書、ゲーム、TV時間が長い方は、その時間を有効に、よい姿勢を保つよう努力し、身体に癖付けてくださいね。きっと一生美しい体はあなたのものです。

<よくあること3つ>
1,座る姿勢は、腰の部分が丸まっていると骨盤が安定せず、いろんなテクニックがうまくいきません。おしりを少し突き出すような感じで深く座ってみてください。

2,頭が前に突き出ていると、頭はボーリングの玉ぐらいの重さなので、それを支える細い首はバンバンに固くなります。肩の上に耳です。

3,偏平足やこんにゃく足の方は、足部がいつも揺れているので、徐々に上が歪んできたりも。(膝、脚から始まって、背骨、首、顎関節、嚙み合わせ、顔・・・とゆがみが順に上がってきます);;

足裏筋トレ頑張りましょうね!
太陽光浴びてビタミンDを作りましょう!今から筋肉と骨の貯金してくださいね!

「立つ、歩く、座る」ができないと、バレエはうまく踊れない。ハセガワ・メソッドの教えです。

フェルデンクライスメソッド的に、ゆるっと、頭と体の重みをうまく地球の重力に返すように踊りたいものです。
腕は天に伸ばしながら・・・

                                  Seri


Photo by Yukimi Sakashita